憧れの英会話ができるように私が実践している勉強方法♪

私は洋楽や洋画が大好きで、いつか一人で海外旅行ができるように数年前から英語を勉強するようになりました。
今では軽いリスニング、短い日常会話ができるようになりました☆
勉強が苦手で英語の勉強方法に悩んでいる方は、英語教材の比較をしますので、ぜひ参考にしてみてください!

■効果がなかった勉強方法
最初の2年間は本当に無駄な時間でした。
学生時代の英語の参考書を集めて覚えようとしましたが、基礎部分が説明されている最初の1~3ページすら理解できませんでした。
参考書の基礎はすでに簡単な英語が身についている人にしか理解できない内容に私は見えてきて、すぐにやる気が失せてしまいました。
「今日こそは!」と集中して説明を読み解こうとしましたが、なにも身につかずに無駄な時間を過ごしました(笑)

■好きな洋画を字幕で見る
洋画を見ることが趣味で今まで吹き替えで観ていましたが、英会話ができる人がよく字幕で観てたら身についたというのを聞いていたので実践してみました。
今まで見てきた洋画を字幕で繰り返して見ていると、だんだん英語に慣れてきてリアクションの時に発する言葉を覚えては、すぐに日常会話に取り入れるようにしました。
家族に変人扱いされましたが、気にしません!(笑)

■アメリカのドキュメンタリー番組を見る
英会話ができるようになるために一番のコツは、ネイティブ英語だけを覚えることだと思います。
教科書に書いている英語は、5割はネイティブが使っていない英語です。
私は勉強が嫌いで記憶力もないので無駄なものは頭にいれずに、ネイティブが使うフレーズだけを覚えるようにしました。
そのために毎日見ていたのが「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」です。
内容も勉強になるし、日常会話を学ぶにはぴったりの作品です。
少し前までは英会話を聞いても早すぎて単語を一つも聞き取れませんでしたが、英語に耳が慣れていくにつれてしっかりと単語が聞き取れるようになりました。
まずは、理解できなくてもいいので英会話に慣れて単語1つ1つを聞き取れるようになりましょう。
英語に慣れればリスニングもいつの間にか自然とできるようになります!

こどもとキッズルーム付きのカフェでランチしてから、お買い物

生憎の雨模様だったので、息子を連れてキッズルーム付きのカフェに行きました。

幼稚園大好きな息子は、土日や夏休みなどの長期休暇はどうしようもなく持て余してしまいます。毎日のように「お友だちと遊びたい~」とグズグズやられるのは、わたしにとってもストレス…。キッズルームのついてるカフェはうちと同じようなママさんたちの救いになっているのか、雨の日や週末に行くと大盛況です。

私はトマトソース仕立てのハンバーグランチ、息子はふわふわのパンケーキ(アイス付き)をいただきました。食べ終わるや否や、息子はさっそくキッズルームで盛り上がっております。私はその間に、息子の様子をチラチラみつつ、読みかけのSF小説の続きをば。

こんな趣味全開の小説なんて読んでると、「やっと、ここまで来たか~」とふいに感慨が沸いてきたり。息子がもう少し小さい時は、趣味の本を読む時間なんて微塵もありませんでしたからね~。

息子自身も、もはやママと遊ぶよりも同年代のお友だちと遊ぶ方が、ずっとずっと楽しい様子。カフェで一緒に遊んでいるのは、もちろん初めて会った子たちです。こどもってあっという間に仲良くなれるんですよね。人見知りの私にはちょっとマネできない。

私が遊びに加わろうとしたら、息子から「ママこないで!」って言われちゃいました^^;

結局、コーヒーお代わりしながら夕方近くまで息子を遊ばせるハメになりましたが、私も久しぶりにゆっくり本が読めて満足です。息子の体力も適切に消費できたし、言うこと無し。

帰りには子供服を買いに行きました。もうじき私の実家に帰省するのですが、実家は北海道なので秋物を少し持っていく必要があるんです…。使い勝手のよさげな無地のパーカー、ズボン、パンツ(下着)などを買い足しました。北海道ではキャンプにもいく予定なので、レインコートも念のため買いました。

息子は新幹線に乗るのを今からめっちゃ楽しみにしている模様です。
帰省は疲れるけど、実家の両親は孫に会えるのを楽しみにしてるからなあ。頑張るぞー!