私は洋楽や洋画が大好きで、いつか一人で海外旅行ができるように数年前から英語を勉強するようになりました。
今では軽いリスニング、短い日常会話ができるようになりました☆
勉強が苦手で英語の勉強方法に悩んでいる方は、英語教材の比較をしますので、ぜひ参考にしてみてください!

■効果がなかった勉強方法
最初の2年間は本当に無駄な時間でした。
学生時代の英語の参考書を集めて覚えようとしましたが、基礎部分が説明されている最初の1~3ページすら理解できませんでした。
参考書の基礎はすでに簡単な英語が身についている人にしか理解できない内容に私は見えてきて、すぐにやる気が失せてしまいました。
「今日こそは!」と集中して説明を読み解こうとしましたが、なにも身につかずに無駄な時間を過ごしました(笑)

■好きな洋画を字幕で見る
洋画を見ることが趣味で今まで吹き替えで観ていましたが、英会話ができる人がよく字幕で観てたら身についたというのを聞いていたので実践してみました。
今まで見てきた洋画を字幕で繰り返して見ていると、だんだん英語に慣れてきてリアクションの時に発する言葉を覚えては、すぐに日常会話に取り入れるようにしました。
家族に変人扱いされましたが、気にしません!(笑)

■アメリカのドキュメンタリー番組を見る
英会話ができるようになるために一番のコツは、ネイティブ英語だけを覚えることだと思います。
教科書に書いている英語は、5割はネイティブが使っていない英語です。
私は勉強が嫌いで記憶力もないので無駄なものは頭にいれずに、ネイティブが使うフレーズだけを覚えるようにしました。
そのために毎日見ていたのが「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」です。
内容も勉強になるし、日常会話を学ぶにはぴったりの作品です。
少し前までは英会話を聞いても早すぎて単語を一つも聞き取れませんでしたが、英語に耳が慣れていくにつれてしっかりと単語が聞き取れるようになりました。
まずは、理解できなくてもいいので英会話に慣れて単語1つ1つを聞き取れるようになりましょう。
英語に慣れればリスニングもいつの間にか自然とできるようになります!